FC2ブログ

ウツ脱出の一助になるでしょう

語りの水曜クラスのAさん、非常に熱心な方です。
これまで営業職で立って人を集めて物品販売するお仕事だったそうです。
それで発声練習を独自に実行されてハラがしっかり出来ていました。
実に力強い声がでます。
ただ、猫背がひどく頸椎ヘルニアになりそうな姿勢だった時期があります。
語りの稽古の前の体操が合っているらしく、やると取りあえず姿勢が復活してきます。

陰陽師のセリフの一部を稽古に使っています。
小生が語りの稽古を始めたとき渡された台本にありました。

陰陽師「自らはは横山一門に閊売る陰陽師なり仕うる陰陽師なり。
照手が父、横山殿の馬屋の体はくろがねの格子を張った抜きを差し、四方八方を八本の鎖で駒つないだは、これやこの冥途の道に聞こえたる,無間地獄の構えとやらん、弓手と馬手萱原見てあれば,人食い馬の鬼鹿毛が、いつも喰らいたる、死骨、白骨、黒髪は、散を乱した如くなり。照手が父、横山殿は、五人ご子息おん前に召され」

横山「やあ、いかに、我等一門知らぬその中へ、押し入って婿入りしたる、不届きなるものあり。一家一門の恥そそぐべし、武蔵・相模の七千余騎を集め、小栗討たん」
小生が語りの稽古を始めた頃の台本にあったセリフの一部です。
日本の古典で小栗判官・照手姫で浄瑠璃・歌舞伎・説経節等に広く上演されています。

このセリフはこの台本にあるのですが、受講者の進境によりやるページを変えていました。
ここの部分は二回目にやるページでした。
Aさんはこれを壁に貼り付け稽古をされたそうです。

短い文章を力強く唱えます。
これを繰り返すだけで身体が変わっていきます。
before-afterで軽く前屈すると確認できます。
この文章でなくともお気に入りの文章でもいいのです。
ウツ脱出の一助になるでしょう。





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時






コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)