FC2ブログ

頭部をゆるめる(薄毛対策)

9/12、語りの教室、Aさん、体操が始まると頭が固く、その所為か髪が薄くなってきましたという。
Aさんもパソコンの時間が長いのでそれが原因かもしれない。

筆者もそうだ。特に前髪のあたりが薄くなってきました。
茶麹を取り始めて5年かな、髪の毛が黒くなってきたぞと自慢をしていました。
でも、最近は髪の毛が黒くなるスピードが落ちてきた、というより止まってしまったような気がします。

藤田紘一郎氏の著書を紹介したことがあります。
この本の表紙には髪の毛が見事に黒々くなったご自分の顔写真を使っています。
腸の専門家だし、この辺はお手の物かもしれません。

でも改めて見直しますと白くなったのが55才で現在は75才でいらっしゃいます。
黒く復活するにも20年掛かったわけですから、やはり時間は掛かるものなのでしょう。
知人で髪の毛が1年くらいで黒くなった方がいるのですが、ヤッパリ染めたのかなあ?
後頭部にホンの一部白い箇所があり、染めたのではないと判断しました。

筆者の場合、腸活のため納豆・茶麹・チーズ等の発酵食品を摂るようにしました。
それで黒くなってきたと考えていますが、別の角度からのアプローチです。

ある人のメルマガに書かれていたことです。
30代で髪の毛が薄くなり、何とかしようと逆立ちを始められたそうです。
最初目の玉が飛び出るほどの恐怖があったが2~3分で収まり、その後は1時間逆立ちして本を読まれるほどになった。
そして2ヶ月続けられて見事に復活された由。

ならば、頭部をゆるめれば髪の毛は厚くなるはずだと考えました。
での薄毛の原因は一つではないでしょうし、結果はやってみなければわかりません。
でも頭部をゆるめる効果は抜群ですし、時間もあまりかかりません。
多分、頭痛や眼の疲れにも有効でしょう。

これまでも頭部をゆるめるエクササイズはいくつかやってきました。
両耳引っ張り・耳たぶまわし・頬骨挟み・眉毛挟み・側頭筋ゆらし・百会圧定等々。

それに加えて「頭の角叩き」、頭をサイコロに見立てて角の部分を中心に向かって軽く叩きます。
始めると、すぐ「これいいわ、ゆるんでくるわ」と反応が早い。
手を軽く握って、せいぜいで一箇所20回も叩けばよい。

ただ注意することがあります。
中心に向かって叩くのですが、軽く握った手が中心に向かないのです。
例えば軽く握ったこぶしが水平になったりしています。
正確にやらないと若干のゆがみが生まれてしまいます。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)