意識の力を拡げる方法

病は気から、治療も気から
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4711.html

治る・治っていく・・・・・・・・そう思えることこそ、これぞホンモノの内気功だと思うのです。

病 × 気              = 病気
薬効×意識の力・信じる力    = 治 癒        │

この意識の力は、思い方次第でいくらでも大きくできるもののようです。

この意識の力・信じる力を大きくして行く方法について書きます。
セルフチエックで身体のバランスをいつも揃えておくことも大事です。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4699.html

悪いところを意識していると、悪くなっていくでしょう。
病は忘れることによって治るということばがあります。

このことばこそ意識の力をあらわしている言葉であると思うのです。
そう思っても悪いところは気になって気になって意識が集中しやすいものです。

でも悪いところはごく一部です。
悪くない部分を思い浮かべる習慣を持ちたいものです。
合わせてそのことに感謝できるといいと思っています。

治療院で、施術後、まだ残っている・あそこが痛いここが痛いとかいわない方が治りが早いでしょう。
逆によくなった部分をここがよくなった・随分軽くなったとか意識すべきでしょう。

こう書いている自分も、股関節が痛くて治療院巡りをやているときがありました。
あちこち行っても全然効きませんでした。
こういうときは、神経過敏になっていてあらゆる刺激に対して身体がブロックしているようでした。

こういうときは、静養する、痛くないよう痛くないよう動くことでしょう。
これ以外になさそうです。

私はいろいろ試行錯誤して、自分に会ったやり方を見付けるようにしています。
そのときにも役立つのがセルフチエックです。





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)