FC2ブログ

“アラ100”でも元気な秘訣

日記転載
「“アラ100”でも元気な秘訣」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=145&from=diary&id=5021975
https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/interview/33292

「“アラ100”まで衰えることのないその「元気と美しさの秘訣」として7つあげられています。

その冒頭にあるのが、【1】日本舞踊の“中腰”を体得 に目が止まりました。

日本の伝統的な芸能・武術などにおいて、この中腰の姿勢が大変に重要のようです。

重要と頭で理解しても日々実行し続けなければ体得できないものだと思います。

秘訣を伝授されても、どこまで実行出来るだろうか?

実行しつづけることこそ秘訣と思われる。 」


日本に太極拳や気功が入ってきて50年以上になります。

この太極拳や気功においてもこの中腰の姿勢は重要です。

立つことのみに特化したものが「站樁功(たんとうこう)」といわれているものです。

筆者も太極拳を習っていた当時はやっていました。

直立二足歩行の人間にとってチャンと立つことの重要なことはいうまでもありません。

あまりにも当たり前すぎて目が向きにくいのかもしれません。

さらに「しつづけること」はもっともっと重要です。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)