難病は人類の退行進化のあらわれだ!

生命記憶を探る旅—三木成夫を読み解く(2016)
book049-699x1024

すべては
「胎児の世界」から始まった
がん、糖尿病、アトピー、脳梗塞、精神疾患、「難病」は、人類滅亡への「退行進化」のあらわれ。ゲーテ、クラーゲス、ヘッケル、三木成夫によって切り拓かれ、現代医学が葬り去った「真の医学」の正統「重力進化学」が、あなたの健康をも取り戻す!

●序章 「胎児の世界」が指し示す生命の歴史
●第1章 三木成夫だけが見抜いていた科学的な真実
●第2章 ダーウィニズムからの脱却
●第3章 三木成夫の生命の形態学を検証する
●第4章 わが「重力進化学」は三木学説の発展形
●第5章 「生命記憶」を探る巡礼の旅は終わらず
●終章 人類が滅亡への渦から逃れるために

河出書房新社/¥1,800(税別)/2016

西原克成博士の講演を聞いてから20年以上も経つし、本も数冊持っています。
筆者は三木成夫博士(1925 - 1987)の講演も聞いていますし本も読んでおります。
すごい迫力のある話し方をされていました。
芸大の講義で授業が終わると学生達がスタンディングオペレーションをやったという伝説があるらしい。

武田鉄矢さんが何回も取り上げています。
「難病は人類の退行進化のあらわれだ!真の医学で退行進化を阻止できるのか!?」
https://www.youtube.com/watch?v=oINQO8kYILA

ダーウインは遺伝子の些末な変化で進化論を説いている。
しか、ダーウインは解剖学をよく知らなかったらしい。
西原博士は解剖学を知らずして進化論を語るなかれとまでいっている。


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時










コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)