FC2ブログ

正座が出来ない原因がわかったぞ

一年前は、左股関節の痛みであるくの不自由してにいました。
医師診断はそけい部靱帯硬化症・腸腰靱帯硬化症といわれました。
まともに歩けないと生きる自信を失ってきます。
それに較べれば、早足でも歩けるし今は楽なものです。

でも正座ができなくなってきました。
足首がウンと硬くなっています。
正座をしなければほとんど痛みはありません。

お尻ゆらし(その場お尻歩き)と大腿部のうら側挟みがよく利きました。
いまもやっております。
なぜ正座ができにくくなったのか?

原因がわかりにくかったのですが、毎日観察していると少しずつわかってきます。
両足平行にして外重心を心がけてきました。
慣れるに時間が掛かりましたが、いまは安定しております。

これが足首硬化の原因のようです。
でも外反母趾・足底測定腱膜炎には有効でした。
足の横アーチも復活しつつあるように見えます。
でもベストポジションにはないのでしょう。

足裏の三つの角度、
・足先の開き角度
・足裏の内側から外側への角度
・足裏の踵からつま先への前後の角度
この三つは微妙にお互い関連しあって変化するものなのです。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)