「健康という文字」ー2

「正しい姿勢だと筋肉が勝手についていく」
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4630.html

「正しい姿勢1分で腹筋15回やったと同じ効果があるとか。
座ったときの姿勢でいうと、背もたれを使わず、座骨の上で真っ直ぐな椎骨の状態をキープする。
頭が肩より前に出ている姿勢だと首・肩に痛みが出てくるし、骨盤が後継した姿勢だと腰に痛みが出やすく呼吸が浅くなる。 」と書きました。

正しい姿勢が出来ると、これが一番楽で長続きする姿勢だとわかってきます。
でも、そこまでいくのが大変です。

正しい姿勢を言葉で理解しても、体感ではわかりにくいと思います。
続けるほど少しずつわかってきます。
腹筋と背筋のバランス、骨盤の角度等々。

口で説明されてもこの体感がないと納得し難いものがあります。
この健康という文字を解明された方は、間違いなくこの体感があったと思われる。
ハラ、ハラとなんども書いてきましたが、正しい姿勢というのは、ハラが決まっているということになるようです。

最近になって生じてきた感覚があります。
猫背になっていると沈んでいく感覚がありました。
この最近の感覚というのは、沈んでいく感覚が消えて逆に上に伸びていくような感覚です。
同時にハラの前と後から押さえつけるよう感覚です。

「健康という文字」
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4602.html
「今度は健の字と康の字です。
どちらも身体が真っ直ぐになっている姿を表しているのだといいます。
健の字は身体がしっかりと真っ直ぐに立つ姿を表しているということだそうです。
康の字はこれまた両方から真っ直ぐに立つように支えられている姿だそうです。 」






いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)