FC2ブログ

正しい姿勢だと筋肉が勝手についていく

身体が健やかで心がやすらかなな状態、「健体康心」をいうのだそうです。
健康という文字は両方ともヒトの身体が真っ直ぐな状態を表している象形文字だという。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4602.html

TVの健康番組ででやっていました。
正しい姿勢1分で腹筋15回やったと同じ効果があるとか。

座ったときの姿勢でいうと、背もたれを使わず、座骨の上で真っ直ぐな椎骨の状態をキープする。
頭が肩より前に出ている姿勢だと首・肩に痛みが出てくるし、骨盤が後継した姿勢だと腰に痛みが出やすく呼吸が浅くなる。

首が15度前傾した姿勢で首に掛かる負荷が、頭の目方6㌔がさらに倍の12㌔になる。
更に背もたれを使ってケータイ時では3倍の27㌔だそうです。
27㌔というと、2リットルの水の入ったペットボトル14本分尼僧等するとか。

背もたれを使わないことはだいぶやってきて、慣れたのですが、股関節激痛が続いてくずれてしまいました。
また、挑戦しようと思います。慣れないと大変です。

腸腰筋を鍛える体操として椅子がけで膝を上げる体操を勧めていました。
膝を上げるとき息を吐きながらといっていましたが、これは違うようです。

私がやると息を吸いながら膝をあげ、息を吐きながら下ろすになります。
多くの場合、身体を動かすときは息を吸いながら、戻すときは息を吐きながらになります。

歩くとき、早めにし、少し大股、手は後に大きく振る歩き方ですと、筋肉が勝手についていく。
前に手を大きく振っているとゆがみが発生し腰痛の原因にもなります。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)