FC2ブログ

自然な力がお腹に入っていますか?ー2

「お腹に意識をしたり、へこめた状態をキープしたいのですがそーすると肩も上がったまま、肋骨も上がって緊張した状態になってしまいます。
どうすれば、肩はリラックスしてお腹だけ力入れれますか?!」

「『お尻ゆらし』を先に20かいくらいやってみるといいかもしれません。。
お身体見ていないのでわかりませんが、身体の前面が硬くなり過ぎているようです。

出来る範囲でお腹だけ凹ませてください。
この時、呼吸法を併用してやること。
多分、これで解決するでしょう。」

もう一つは、腹筋を5回単位でやるといいかも知れません。
硬くなった腹部を、らに硬くしようとすると逆にゆるんでくるということもありということです。

筆者ののやっている朗読・語りの会で、もっとハラを5センチ引っ込ませてやらせるた
途端力強い、大きな声が出るようになった方が何人もでております。
最近は「もっとハラを絞りなさいということが多くなっています。
そうすると小さな声でもよく通るようになります。

天風会のホームページを見に行ったら、次のように書いてありました。

神経反射の調節法(クンバハカ)
外部から与えられる精神的·肉体的ショックから受ける自律神経の動揺を防止し、精神の安定を確保することができる体勢のとり方とその訓練法です。マイナスの感情に振り回されることがなくなり、生命に大きなダメージを与えるようなストレスから身を守ります。

つまりはあらゆるストレスに対応できるようになるということです。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)