お尻が冷たいです


「冬場はもちろん、この時期でもおしりのほっぺが冷たいです。

触るとまるでコンクリの壁を触っているようです」


「お尻ゆらし(その場お尻歩き)お勧めです。

床に腰下ろしてやるか椅子がけでやります。

右のお尻と左のお尻を交互に前に出したり引っ込めたりするだけです。

三〇秒から一分くらいです。

一日に何回か繰り返します。

回数は左右各二〇回くらいが一セットです。

続けていると、姿勢がよくなりますしm骨盤後傾も直ってきます。


別法

息をゆっくり吸いながら左右どちらかのお尻を引き、息をゆっくり吐きながら戻します。

次いで今度は逆の方のお尻をやります。

左右どちらの方さきにやるかというと、それはやりやすい方からです。

両方やることをお勧めします。

こちらは5~10回くらいが1セットです。

前者は筋肉を動かすことで熱を発生します。

後者はNOを発生し、血管をゆるめる作用があるといいます。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)