健康という文字

img053.jpg
クリック



健康というのは、心が康らかで体が健やか、健体康心をいうのだそうです。

先日「病の文字の意味するもの」をアップ、病という字は足が固くなって ベットに寝ている姿だということを書きました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1963865710&owner_id=5643934

今度は健の字と康の字です。

どちらも身体が真っ直ぐになっている姿を表しているのだといいます。

健の字は身体がしっかりと真っ直ぐに立つ姿を表しているということだそうです。

康の字はこれまた両方から真っ直ぐに立つように支えられている姿だそうです。

象形文字というのは元は絵であり、文献からの解釈ではなく元の絵に戻して解釈し直しての解釈の由。

昔は教師・両親ともに姿勢にはうるさかったといいます。

今はあまりいわれません。

日本人の生活が洋式に大きく変わったということもあるのでしょう。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)