FC2ブログ

体の硬直・震えの対策ありますか?ー3

身体の硬直に対して、選り抜きの3エクササイズ

どこの部位が硬直されるのか書いてありませんが、これまでの書きこまれた内容から過敏性の筋肉硬直と思われます。
一度過敏性になりますと、大変厄介です。
直接、その部位に強めの刺激が加わりますと硬直することになるでしょう。
ヨガ・ストレッチは不可ということになります。
間接的な弱い刺激でないと身体が受け付けなくなると考えております。

1,合掌両手ゆらし
2,茶筒
3,吹き矢の呼吸法

1,合掌両手ゆらし
  http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho7.htm
  両手を合掌して軽く小刻みにゆらします。小刻み微震動です。
  あーと声を身体に響かせます。20秒くらい1セット。
  脊椎調整に威力があります。
  仰向けでも出来ますが、たってやった方が利きがいいようです。
  それと手首から先をゆらすのでなく腕全体を小刻みにゆらすことがコツです。

2,茶筒
  http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho14.htm
  両足を前に向けて立ち、軽く小刻みに膝を上下動します。
  これも20秒くらい。

3,吹き矢の呼吸法
  心身の安定に威力があります。
  吹き矢遠くに飛ばすつもりで強く吹くだけです。
  5回くらいが1セット。
  強く吹くとお腹のまとまりが自覚できます。
  このまとまりをキープすることが大事です。
  キープが出来るようになるとストレス対応に強くなっていくでしょう。

図らずも手と足、そして呼吸法になりました。
やってみて多少なりとも効果が感じられたらあとは頻度を高めます。

回復がはかばかしくなく焦りがちなります。
少しでも効くと思われるものを気長に続けていく以外にないと思っています。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 






コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)