FC2ブログ

左右揺振も付け加えてみました


お尻ゆらし(その場お尻ゆらし)を続けています。多分一年以上。

パソコン時の姿勢の調整にいい。

パソコンをやっていると、どうしても背中が丸くなりやすい。

オマケに左手で上体を支えようとするクセが出やすい。

お尻ゆらしをやると取りあえずこれらのクセが調整できる。

そして最近感じたのは、瞬間、冴えた感じになることがあります。

お腹を少し凹ませた感じに加えて、若干上に伸びる感じのときだ。

長くこの冴えた感じでいたいが続かない。

姿勢、姿の勢いです。

弛緩と緊張のどちらでもなく、程よいポイントがあるようです。

西式健康法に確か「左右揺振」というのがありました。

正座若しくは椅子がけで、上体を軽く伸ばし左右に揺らします。

動きはかなり速く、体の傾きも30~40度と大きい。

左端・右端にきたときはお腹に力を入れると書いてある。

動きが速い分、左端・右端にきたときは自然な力がはいるようなので「腹に力」は意識しなくともいいかもしれない。

この左右揺振も「お尻ゆらし・養動法・くの字体操を3点セット」に加えて、続けて見ようと思っています。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)