浮き指・ストレートネック・反り腰

「浮き指とストレートネック、反り腰で困っています。
どなたか改善策教えてください。」

「腰痛などお有りでしょうか?
歩くときに手を大きく前の方に振っていないでしょうか?
前の方に大きく振るクセがあると腰の反りが大きくなるようです。
振るのであれば前に振らないで後へ振るようにしてみてください。

腰の反りをみてください。
柱に背中をつけて、ヘソ裏に手の平を入れて測定します。
手の平一枚か2枚かゲンコツくらいかを見ます。

仰向けになり、息をゆいっくり吸いながらヘソ裏を床に押しつけ、息をゆっくり吐きながら戻します。
5回くらいが1セット。
1−2セットやって、また柱に背中をつけてヘソ裏に手の平を入れて確認します。
しばらく毎日続けた方がいいかもしれません。

浮き指は普通あまり気がつかないことが多いのですが、なにか不都合なことが起きているのでしょうか?
足の甲側から中足骨間を強めに押すと痛みがあるかどうかみてください。
足のグー・パーがお勧めです。

ひも付きの靴を履いてヒモをしっかり結ぶ習慣をつけられた方がいいでしょう。
足を軽くグー状態にして歩くといいようです。慣れる必要がありますが。

ストレートネックは、姿勢の悪さが原因と思います。
お腹を5センチくらい凹ませる、常時です。
これを習慣づけるのはかなり大変と思います。
浮き指改善のその一助になるでしょう。」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)