両足底腱膜炎ー2

「>やれと言われてるストレッチをやっていました。踵つきません。

どんなストレッチなのでしょうか?
このストレッチが問題の可能性があります。
踵から着地する歩き方をやっていらっしゃるのに踵がつかないというのはおかしいと思います。」

足のグー・パーのパーに似た動きだというが、よくわからない。
半年ぐらいは調子がよかったが、やると痛くなるので、殆どやめましたという。
写真をアップしてきてはじめてわかりました。
その写真を載せようとしましたが、うまくいきません。
踵を床につけた状態で、親指を手前に曲げ込むというストレッチです。

「大分ムリをなさっているように感じます。
パーですと前回書いた私の腱鞘炎と似ており、多分これが重症化した原因らしいです。

私自身は、パーよりグーの方重視しております。
それに呼吸法を併用するとさらにいいようです。
私は息を吸いながらグー、息をゆっくり吐きながらゆるめる繰り返します。

知人でコーチから踵をつけるなといわれて、歩き方を変えて正座できなくなった方がいます。
いろいろな運動法や健康法があります。
大事なことは自分の身体に合うかどうかです。
合わなければドンドン悪い方にいくでしょう。

合わなければ合うように変えるか、それがムリならば止めることです。
合うかどうかはbefore-afterdで軽く前屈してみればわかります。
ペットボトルにスケールを貼り付けておくと簡単に測定できます。

多分、後歩きをやると5センチくらい深く曲げれるようになると思います。
足のグーもそうです。」

「わかりました。
ありがとうございました。
今日駅前の総合病院に行ってきます。」

「総合病院なら理学療法士の方がいらっしゃるかもしれません。
いらっしゃったら自分でやるエクササイズを教えてもらったほうがいいでしょう。」



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)