最新&カンタン血圧対策SP

10/4のためしてガッテンは高血圧がテーマでした。
番組表には「最新&カンタン血圧対策SP、極意は血圧急上昇を防ぐこと」とありました。

血圧急上昇の真犯人 「血圧サージ」にご用心!
危険な急上昇「血圧サージ」は朝に起こりやすい
血圧の急上昇の正体は「積み重ね」
血圧上昇を抑制する豆知識

今大きく注目されているのが「血圧サージ」という血圧の急上昇現象です。血圧サージとは、普段から血圧が高めの人はもちろん、正常な人にも起こる現象で、脳卒中の発症率が倍以上にまで上がってしまうというから要注意です。
寝不足や深酒など、血圧を上げる要因には様々ありますが、それらが重なってしまうことが、危険な血圧上昇のきっかけになることも分かってきました。

今大きく注目されているのが「血圧サージ」という血圧の急上昇現象です。血圧サージとは、普段から血圧が高めの人はもちろん、正常な人にも起こる現象で、脳卒中の発症率が倍以上にまで上がってしまうというから要注意です。
寝不足や深酒など、血圧を上げる要因には様々ありますが、それらが重なってしまうことが、危険な血圧上昇のきっかけになることも分かってきました。
血圧上昇を抑え、血管ダメージをなくす、誰でもできる超役立ち対策法をご紹介します。
続きは
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171004/index.html?c=health

サージというのは「波」のことだそうです。
朝の血圧に対して55mm/Hgと急上昇し戻らないのは危険なサージで2,5倍以上の発症率になるそうです。
モーニングサージといって朝は要注意だそうです。

コーヒー  8mm/Hg
たらこ   21
トイレ   12
階段    19
寒さ     9・・・・・・・・スリッパが有効・断熱工事
タバコ   21
通勤     9
深酒    20・・・・・・・ビール大瓶2本半以上、日本酒2合以上、睡眠時無呼吸症候群になりやすい。
ゴミ出し  20

登場したモデルのSさん75才、普段は121ー66とmm/Hgと正常、医師の勧め降圧剤も服用していた。
それにもかかわらず4年前脳梗塞を発症、朝茶碗が持てなくなって緊急入院したそうです。、
倒れる直前の24時間血圧測定時、朝4時半180だった。上記のいくつかの波が重なったからだそうです。

残念なのは姿勢について全く触れられていません。
姿勢が悪いと、頸動脈・頸静脈、大動脈・大静脈が圧迫され、10-20ポイントすぐ違ってきます。
先日のお尻ゆらしで姿勢が改善されれば血圧上昇の予防になると考えています。
腸活も長期的にみれば有効と思うが番組でふれるわけがない。
番組で紹介された血圧上昇を抑える方法についてはNHKのガッテンのページをご覧下さい。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)