75才過ぎると

「子ども泣かすな、来た道じゃ、年寄り笑うな、行く道じゃ。」

このことばは聞いたことがあると思います。

泣かすな・笑うなが、叱るな・怒るななどバリエーションがあるようです。

厚労省の資料によると、要支援・要介護認定者の割合は下記の通りですが、75才を越すと桁違いに増加してきます。

40~84才    0,4%
65~69     3.0
70~74     6,4
75~79    14,0
80~84    29,9
85才以上   60,3


先日の日記に「喰って寝て歩かれるのなら心配いりませんよ」というテーマで書いた。

要支援・要介護ということは、これら出来なくなるということ。

否応なしに、いずれこの日がやってくる。

駆け足でやってきます。

「健康寿命」が男性71,45才、女性が74,73才を考えると、実際に動けない方がもっと多いのかもしれません。

親の問題と考える方が多いでしょうが、同時に自分自身の問題でもあります。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

    


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)