耳を引っ張る

先日、久しぶりに木曜会に行ってきました。
http://www.eightstar.co.jp/thur/

飯島敬一氏による「耳引っ張り」のお話でした。
耳にはツボが沢山あることは割と知られています。

耳を三つに区分し、上部は神門ゾーン、中程は肩首ゾーン、下部は頭部ゾーンと称しています。
耳の上部神門ゾーンは斜め上にゆっくり引っ張ります。
自律神経を活性化させます。イライラ・ストレス・不安・集中力・不眠・乗り物酔い・痛み等。

耳の中程肩首ゾーンは横にゆっくり引っ張ります。
首から肩のゾーンの血流をよくします。肩こり・首のこり・アゴの緊張・発声・リフトアップ等。

耳の下部頭ゾーンは下にゆっくり引っ張ります。脳の血流をよくします。
偏頭痛・ドライアイ・歯痛等。

三三七拍子といいますが、3回もしくは7回単位で引っ張るといいそうです。
最初は左右の不具合のある方の耳を3回引っ張り、それから両耳を一緒に3回引っ張りました。

やる前に前屈してどこまで曲がるか見ておき、耳引っ張りをやってからまた前屈して比較します。
柔軟性が増すことでOKと証明されます。

ゆがみが取れて柔軟性が増しても、じきに戻ってしまいます。
これは、昔と比較にならないほど電磁波が無数に放射されているからだといいます。
だから日々実行し、心身を整えておくことが必要になってきます。

自律神経調律師なる講座を定期的にやっているそうです。
何年も薬漬けになるよりマシかもしれません。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

    

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)