「喰って寝て歩かれるのなら心配いりませんよ」

「呪われた秋場所」夕刊紙の見出しである。

白鵬・稀勢の里・鶴竜の三横綱が初日から休場した。

二日目、大関高安・西前頭宇良ともに車いすで退場である。

三横綱一大関が休場するのは18年ぶりとか、おはらいをしてもらった方がいいのではないかと書かれていた。

現在の気候から、いかに頑健なお相撲さんにしても、体調維持が難しいだろうと思います。

「喰って寝て歩かれるのなら心配いりませんよ」

昔、体調不安のとき診てもらった医師のことばを思い出している。

確かにそうだ。

心配するほどに確定化していく傾向がある。

歩く方は若干心許ないが、マアマア歩けている。

食べれるし寝れているし、現状を感謝しなければならないのだろう。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

    

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)