目眩&難聴ー3

「ありがとうございます。
耳は教えていただいたのでやってます。
姿勢ですか…。
心がけたいと思います。」

「追加です
【耳たぶまわし】
人差し指と中指の先端で耳たぶを挟み、小さく後廻しをします。
20-30回くらいが1セットです。

ここのところは血液・神経・リンパの急所です。
ここが固くなっていると、ここから上の部分、耳・目・鼻などに影響がいくでしょう。

難聴の場合は鼓膜も固くなるでしょうから聞こえず楽なるのも当然かと。
東洋医学では、耳は先天的生命力の象徴とされています。
耳が書くなっているということは、血液・神経・リンパがよく流れないことになるのでしょう。

姿勢が悪いと全身に張りめぐされている血液・神経・リンパに影響します。
首が曲がっていたり前に倒れていたりすると、首を絞められたと同じ状態になるとお考え下さい。
背中が丸くなっていると、当然内臓にいく血液・神経・リンパに影響するのは当然でしょう。

もし、耳の変化に気づかれたら書きこんで下さるようにお願いいたします。」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)