長く歩けません(脊椎管狭窄症)

「腰のMRlの検査で「脊柱管狭窄症」と診断されました。
長く歩けないのと足が痺れて腰痛があって辛いです。」


「何度か書いていますので読まれたかも。
脚の前面、前脛骨筋が挟めないほど固くなっているかもしれません。
もしそうならば、脚の前面挟みをお試しください。

お皿の近く5センチと足首角から5センチは避けた方が無難です。
このエクササイズでひと月くらいで大きく改善された方がいました。
ゆっくり息を吸いながら挟み、息をゆっくり吐きながら戻します。
2-3分繰り返します。

前屈でチエックするとわかります。
腰痛があると前屈なんかとてもとてもと思われるかもしれませんが、
軽く前屈してみて、効き方がわかると自信がつきますし意欲が出て参ります。

C:\\Documents and Settings\\takeo\\My Documents\\My Pictures\\asizenmentukami.jpg



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)