腸活&姿勢

本日の7時から、林修の今でしょ!講座
食生活・運動・睡眠・風呂・・・健康長寿1000人大腸差で驚きの新発見!!

「長生きのSP」
納豆ヨーグルトみそが最強だった
免疫UP No1 何!?


これまで腸活について何度も書いてきました。

髪が黒くなってきました。
シミが薄くなってきました。
爪の縦じわが細くなってきました。

先日も書いたように体調底上げに役立っていることは間違いない。
その反面、年相応の部分もあるし、年以上の部分もある。

20日ほど前に血管年齢を診てもらいました。
実年齢より若くでると期待しておりました。

ところがあべこべ、実年齢より10も上で表示されました。
手や足をギューッと締め付けて血圧を測定し、その差でみます。

あんなにギューッと締め付けたら血圧は高く出るだろう。
3年前に手の指先でみる血管年齢では実年齢より4才若く出ておりました。

半年ほど前は左股関節痛であるくのに不自由した。
足底腱膜炎で足のアーチもくずれている。

痛みはほぼ収まっているがアーチはまだまだ回復していない。
足が固くなっていることが血管年齢に大きく影響している。

一番影響があるのは、歩くときの姿勢であり、着地時の足裏への負荷の掛け方にあると試行錯誤を続けています。

腸活で内臓系は好転していくだろうが、筋・骨格等の運動組織はなんといっても姿勢である。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)