腸活ー体調底上げに役立っている。

2017      7
2016     12
2015     12       腸活開始 
2014      9
2013      3 
2012      0
2011      2
2010      0
 
上記の数字は8月中に日記を書かなかった日です。   
いや、書けなかった日です。

30℃以上になると俄然、集中力が落ちてきて文章が書けなくなるのです。
書けるときは文章がスラスラ出てくるし、書くネタにも困らない。
2010年に側頭筋挟みのことを書いている。

これは猛暑で頭がガンガンするとき、苦し紛れにやりだしたことでした。
なにしろ当時はエヤコンが入っていなかった。
側頭筋が挟めないほど固くなっていたことを思い出します。

これがトラウマになっているのかも知れない。
でもこの年の8月は日記を休まずに書いていた。

いまこの側頭筋挟みをやると、少しスッキリした。
わずか2回だがやはり効くな思いました。

2015年の1月から腸活(納豆+茶麹の毎日摂取)を始めたのだが、日記休載日は増えている。
でも頭痛の程度は今の方が楽である。
側頭筋も、まあ楽に挟めている。

ここ数年は医者にいっていないし薬も飲んでいない。
風邪を引きそうになったとき葛根湯を飲む程度です。

腸活が調子が悪いにしても体調底上げに役立っている。
日記が書ける程度に維持するにはどうしたらいいのだろうか?

それは運動かなと考えて近々なにか始めようか思案中である。
汗をかくだろうし全身の血流がよくなることだろう。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)