平行立ち+外旋立ち

外旋立ちのと普通に立っている場合の比較実験のユーチューブを見ました。
双方各10人ぐらいずつ、立たせて振動を加えていきます。
普通に立っている方は、どんどん倒れていきましたが、外旋立ちの方は一人も倒れません。

外旋立ちの方が強いということを納得しました。
アドレスを貼り付けようと思い、検索したのですが見つかりません。

外旋立ちというのは両足先を外に向けて立った姿勢です。
相撲取りは全員外旋立ちです。

私は、礼法で教わった両足平行立ちをやってきました。
これもお勧めです。

この立ち方をキープしているだけで身体のバランスが回復してきます。
続けていると腰痛・膝痛になりにくくなります。

現在はこの「平行立ち+外旋立ち」を実験中です。
平行に立って、足首より上を外旋気味にします。

続けた結果はどうなるか分かりませんが、目下のところいけそうな気がしております。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)