頻尿ー水分抑制と腹巻です

「調子が悪くなると頻尿になります。量もタップリ出ます。」
「頻尿の薬飲んだら、尿が出にくくなるし、困り果てております。」

「原因は冷えからだと思います。
エアコンで少し涼しいなと感じると発汗が抑えられてその分、尿の回数が増えるようです。

30度以上の猛暑日から25度くらいへ気温が低下すると頻尿になります。
寒いときでも気温が低下すると頻尿になりやすく夜間頻尿に悩まされたことがありました。

腎・膀胱が固くなっていてそれに気温の乱高下が重なるといると、切迫頻尿になるようです。
これは姿勢の悪さも影響しているのでしょう。

対策としては
1,水分制限といいますか、排泄に合わせて水分摂取を心がけること。
  発汗が少なくなっていますから、その分が尿にいくのでしょう。
  この時期、水分は抑え気味にチビチビ摂ることがよさそうです。
2,暑い季節ですが腹巻等がお勧めです。
  寒いとき、夜間頻尿になり、使いたくなかった電気毛布で凌いだことがありました。

大分前ですが、頻尿の相談を受けて、水分制限と腹部を温めることをお勧めして
1週間くらい改善したことがありました。

昔、書いたブログに「膀胱系の疾患は左足の薬指ゆっくり丁寧に伸ばすとよい。
1日3分やわらか伸ばせ」と書いていました。
呼吸については人により異なるかもしれないが、筆者の場合は吸気で伸ばし呼気で戻すとバランスが整ってくる。
筆者の足の薬指は右足の方が酷くねじれていて、最近は左足の薬指もねじれ始めています。
筆者の腎・膀胱系が固くなりねじれているようです。

体内における生命活動は全て酵素が関係しているそうです。
腸活を始めて4年経過、尿の回数は多いですが切迫頻尿は治まっています。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)