体調が悪くて、いろんなことが考えられません

「体調が悪くて、いろんなことが考えられません」

後期高齢者の女性である。

「そういうこともあるでしょう。
いまの気候は、たいていの人が多かれ少なかれおかしくなるような気がします。

気温や気圧などの変動からの自律神経が混乱しているのかもしれません。
もしそうならば葛根湯が有効かもしれません。

既にいろいろやられているでしょうが、
いいと思われることを一つ一つやっていく以外にないようです。


吹き矢の呼吸法・不動真言発声法もやられた方がいいでしょう。

重症ですと回復に時間がかかりますし、当初は効いた気がしないかもしれません。
それでもおやりになることをお勧めします。

私も 左股関節の痛みが復活して間欠跛行になりそうです。

前回著効のあったお尻ゆらし・大腿四頭筋挟みも前に較べると利きが悪くなっています。
でも若干は効いているし外に方法も思いつかないので兎に角やるようにしています。

これが憑霊現象だと厄介である。
お腹の力が抜けていると憑かれるような気がします。

自分で処理出きればいいのだができる人は滅多にいないだろう。
憑いた霊を説得してお帰り頂くらしい。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)