腰痛ぶり返し

「ゴールデンウィークに腰が痛くなり、最近ようやく良くなってきたのですが
何故か今日、またあの痛みが来てしまいました

ゴールデンウィーク(4日)にトイレから立ったら、右側の腰が痛くなり、ベットに横になってました。
しばらくして、なんとか動けるようになりましたが、右側の骨盤と背骨の間が痛く、
8日に整形外科に行って、リハビリとして電気を流すことをしています。

気圧のせいでしょうか?
せっかく治りかけてたのに、またグキッというかズキっと痛くなって困っています」

「多分、気圧より気温だと思います。
今日の日記に書きましたが気温の変化で骨盤が開閉するそうです。

気温のに乱高下に身体がついていかなくなるようです。
私も股関節の痛みが再発してきました。
ひたすらバランスを整えるべくやっております。」

「え!気圧より、気温ですか!
気温の変化で骨盤が開閉するんですか!!なるほど!
お返事ありがとうございます

腰痛は波がありながら治って行くのでしょうか?」

「人間の持っている自然良能力は常時働いております。
その限りでは自然に治っていくものといえます。

同時にその方の生活習慣があります。
例えば姿勢・歩き方が片寄っていると、身体のゆがみは次第に進行していくことになります。
つまりは自然良能力と生活習慣の綱引きということになるでしょう。

取りあえず、両足先を前に向けて、前方に一直線を想定し、それに沿わせて歩くとよろしいかと。
ただ、いつもやり続けなければなりません。
他のことを考えると足元がお留守になってしまいます。」





いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)