「生きるのがつらい時」を乗り越える3つのコツ

「生きるのがつらい時」を乗り越える3つのコツ
https://allabout.co.jp/gm/gc/468899/?FM=af_mixi&af_type=guide&af_id=457588&utm_source=mixi&utm_medium=af&utm_campaign=457588&utm_from=guide&utm_datetime=20170523211500

1、ただただつらい毎日……「小さな変化」が状況を変える
2. 他人の良い面を周りに伝える
3. 「自分史」を書いて学びを振り返る

上記の3ッツで解説している。
ごく軽症のレベルなら上記でもOK化もしれない。だがそれ以外ではムリだろう。

私ならばどうするか?
熟睡することを考える。

「夕食を軽く早めに済ますこと」これ大変重要です。
続けるほどに体調が変わってきます。
確実に実行することです。

早足を日々実行する。短距離20-30㍍でよいから日々取り入れる。
スクワットもよい。10回単位でこれも軽くてOK.
これで行動力が身についてくる。

先祖供養、筆者はご先祖様に毎日線香をあげることをやっていまsづ。
「心だに誠の道に叶えなば祈らずとても神は守らん」

不動真言発声法でお腹を鍛えます。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2154.html




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)