食品添加物&加工食品

ティーカッププードルという超小型犬が骨折して45万の和解金を支払って和解したという記事がありました。

通常この超小型犬は体高23センチ、体重2キロだという。
40㎝の台から飛び降りて前足を骨折したとか。

恐らく原因は酵素不足からだと思うが新聞はそんなことは書かない。
酵素不足は添加物の沢山入った餌だろう。

もっぱらドックフードで生きてきて生ものは喰えないだろう。
酵素は生物の生命活動の全てに関与しており、酵素がなくなりゃあの世行きだそうです。

今回の記事はワンちゃんのことだが、人間だって骨粗鬆症が増えて来ており「知らぬ間骨折」とかの名前とTVでやっていました。

大分、昔読んだのですが、身体に有害なものを外に出すとき、
カルシュームと結びついて排泄されるらしい。

犬用の生肉、生骨も販売されている。
愛犬の健康を導く生の食事とある。

そういうことはどこまでやっているのだろうか。本当に生といえるの???
無添加ドックフードというのも販売されている。どこまで信用できるだろうか?

人の頭痛・不眠・めまい・耳鳴り等のもろもろの不定愁訴は添加物だとしているサイトがありました。      
添加物の影響は大きいものがありますが、ほとんどいう人がいなくなりました。

人間が火をつかうようになって生の食べ物が極端に酵素が減ったからだという猫の実験で結果が出ています。
添加物についてはお国は一定の基準を設けて一応取り締まってはいるようだが、それで自分の不定愁訴が消えるかということです。

病気になる原因
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3839.html
生食のすすめ
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3854.html




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)