腸活&呼吸法

セロトニン神経を鍛えようというコミュニテイがあります。
セロトニンが脳内神経伝達物質だということは知っていました。
それ以外はほとんど知りませんでした。
知らないながらも読みかじりの知識をまとめてコメントを書きこみました。

「セロトニンは脳5%腸95%の分泌量とか。
それならば腸活でしょう。
納豆1パック+茶麹を毎日摂っています。

同時にお勧めしたいのが、呼吸法です。
夜、布団に入ったら仰向けでゆっくり呼吸をするだけです。
仰向けは物理的に一番負荷の掛からない姿勢です。
この姿勢でゆっくり吐きゆっくり吸います。それだけ。
スコンと眠れたらO、目が冴えてきたら×です。
続けるほどに体調が好転してきますが、中断せず続けることをお勧めします。」

セロトニンは心身の安定に重要な役割を果たしているそうです。
ドーパミンとノルアドレナリンも合わせて三大脳内伝達物質というそうです。
ドーパミンとノルアドレナリンのバランスを調整するのもセロトニンの役割とか。
でもこれらは腸90~95%脳2~5%の存在とか。

ふとしたご縁で茶麹の服用を始め体調が大きく変わりました。
茶麹というのは九州の麹やさんが出しているサプリメントです。
麹と茶葉・乳酸菌からなる抗酸化力・還元力が美容・健康維持を目的とした健康食品です。

服用してから約二年半になります。
服用してから半年くらいして何となく髪の毛が黒くなってきたように思われました。
それから更に二年、髪の毛はますます黒くなってきています。
とっくに後期高齢者になっていますが、そういう年代でも黒くなっていくものだと感心しました。
同時に朝、スッキリ目覚めらる日が増えてきたことがとてもうれしかったです。

ところが腸でできたセロトニンは血液脳関門を通過できないとか。
セロトニンが腸90~95%の存在するということはそれだけ腸が重要だということのように思えます。




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)