ひざ痛に小指ピンピン

夕刊フジの記事で『ひざ痛に簡単で即効性の高い「小指ピンピン」』という記事がありました。
「靴と靴下を脱いで、足の小指を動かしてにみましょう。うまく動かせない人は要注意。
近い将来,ひざ痛に悩まされるかもしれません」、とある。

記事の元は鍼灸整骨師の方である。
「足の指に問題を抱えている人は、ひざ痛を始め腰痛、首や肩のコリ・痛みといった症状に悩まされている」ということです。
足は、体の土台となる重要なパーツ。足の指がしっかり使えてないと、大事な土台がゆらいで、ひざをはじめ体の各部位に負担がかかります。逆に、足に指をしっかり使えるようになると、土台は安定します。

足の指でも特に重要なのは小指です。私たちの足の親指、小指、かかとの3点でバランスを取り、立ったり、歩いたりしています。
歩くときの着地の際、本来、足の指は地面をつかむように広がるものです。
しかし、私たち現代人はこうした足の指の動きができなくなっています。それが顕著に現れるのが、足の小指。自分で足の指を動かそうと思っても、ほとんどの人は動かせないそうです。

そこでこの鍼灸整骨師の先生がお勧めしている『小指ピンピン』です。続けているうち、だんだん小指を動かせるようになり、足の親指、小指、かかとの3点でバランスよく立ち、歩くことができます。結果膝への負担は軽減し、ひざ痛が改善するのです。
即効生の高さも小指ピンピンの長所です。
数年来のひざ痛がこの小指ピンピンで1ヶ月とたたず解消した51歳女性の体験談も紹介しています。」

◆足裏のバランスが復活!小指ピンピンのやり方◆
(1) ひざが痛む側の足の小指を手の指でしっかり握る
(2) やや痛みを感じる程度の強さで小指を引っ張り、「ピン!と弾くように離す
(3) 1~2の動作を1~2分程度繰り返す
    行うのはいつでも構わない。できれば朝晩行うのがお勧め。

筆者も足の裏にに問題があり早速試してみました。
一定の効果は期待できそうです。
ただ筆者は、足の指の握りについて指の背と腹から挟むにではなく、足の指の両横から挟んだ方が合っているようです。
それと各指、特にゆがんでいる指をやった方がいいように思います。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)