顎関節症から鬱?

日記転載

「顎関節症から鬱になりますか?」

「心身相関の理といいますから関係しているかもです。


辛いことを我慢していると鬱にになるかもしれません。
でも、これだと逆ですね。

顎関節症の初期なら比較的容易かもしれません。

顎関節症も症状いろいろあるでしょうし、症状によりやり方も異なってきます。

口が開きにくいときは、ギュウッと噛みしめて
ゆっくりゆっくり緩める5回くらいやって、よければ繰り返します。

下あごを左右に動かして動かしにくい方があるならば、

息をゆっくり吐きながら動かしやすい方へ動かし息をゆっくり吸いながら戻します。数回。

息をゆっくり水ながら動かしにくい方へ動かし息をゆっくり吐きながら戻します。数回。」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)