ギックリ背中&ギックリ腰

「今年に入って初めてぎっくり背中になり、今ぎっくり腰も併発して困り果てています。
近所の整骨院で鍼をやって貰うと大分回復するのですが、
保険診療でもしょっちゅう通うにはお高めです。
ぎっくり腰、ぎっくり背中を治すにはどんな運動をしたら良いのでしょうか?」

「気温が乱高下している所為もありますが、
多分、いつも背中が丸なっているかと思います。
でなければ逆に腰が反りすぎているかと思います。

やり方はいろいろありますが、ウンとお腹を凹ませてゆっくり呼吸を続けます。
慣れないとやりにくく続けにくいでしょうが、やり続けてください。

自然に背中・首が伸びるのが自覚できるようになるでしょう。
続けるほどに自分に合ったお腹・腰のポジションがわかって来ると思います。

もう一つ、足のグーパーです。
息をゆっくり吸いながらグーをやり息をゆっくり吐きながら戻します。
息をゆっくり吸いながらパーをやり息をゆっくり吐きながら戻します。
回数は各10-50回くらいを1セットにして繰り返します。

できたら段差のあるところで、津先を出して角のところをギューッと挟むようににしてグーです。
それがムリならば仰向けでやります。
グーの方がよく利くような気がします。

そして歩くときは踵からゆっくり着地し重心をつま先へと移動して歩きます。
指先を軽くグー状態にして歩くのがいいようです。
まずは室内で2-3分お試しください。 」




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)