根本療法になるかもしれません(掌蹠膿疱症)-7

>痛みがなければ 軽い運動もできるのでしょうが・・・難しいです
動くと 余計 痛みが増します・・

今の私は逆です。
前は身体のゆがみを調整するために運動をやるようにしてきました。

それで痛みも解消していく症例が沢山あります。
わたしやっているコミュでも重症の方の症例がいくつもあります。

今月に入って、朝、目が覚めると左股関節周辺が固まって動かすと強烈に痛いのです。
立ち上がるにしてもしゃがむにしても強烈に痛いのです。

でも痛いのを堪えてなるべく痛くないように軽く動かしていると、可動域が拡がってきます。
痛いながらも、だいぶ歩きやすくなってきます。

納豆+茶麹で体調はスゴク回復したのですが、今回の座骨神経痛には?です。
でも原因は、定年後のパソコン時の姿勢のように思います。
11の写真から、極端な左前重心と思います。

足の親指は左親指とその拇指丘の痛みが、
右より酷いと思うのですがいかがでしょうか?




いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)