交通事故で末梢性顔面麻痺

「交通事故で頬を強く打って、整形外科を受診。
骨には異常がなく、腫れや内出血を皮膚科で見てもらいましたが、痛み止めの薬を処方されただけ。
3週間経って内出血が治ったのですが、頬が盛り上がったまま痛みが取れず、片方の口がやや下がった状態のまま上がらない。

笑うと化け物みたいな顔。
この時初めて形成外科を受診しましたが、骨は折れていてもおかしくないダメージで末梢神経がやられていると言われました。
それ以来、処方されたレバミピド、リリカ、ロキソニンを飲み続けていますが、3か月経った今も全然治りません。
末梢神経は治ることが多いみたいですが、3か月も治らないので、心配でなりません。」

頬を強打された由、ボデイの方はそれに対応してブロックのために身体を固めると解釈しております。
私は合気の稽古で額を強打して、内出血と腫れでパンダのようになりました。
その時のブログです。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-1443.html

自分なりの方法でい一月くらいで回復しました。
やり方は腫れた部分を上下で挟んでゆっくり呼吸するでした。
場所により左右から挟んだ方がよい場合もありますから確認してください。

頬の膨れた部分を上下から軽く挟んでゆっくり呼吸を3分くらいします。
before-afterで軽く前屈をして較べてください。
afterでやわらかくなっていればOKです。
後は出来るだけ頻度を高めて実行するだけです。

before-afterで固くなるようならば、上下でなく左右でやって前屈で較べてください。
多分OKとなると思います。」


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)