歯も痛いし座骨のところも痛い

歯が猛烈に痛たかった。

どこかに歯の痛みを治める法が書いてあったが思い出せない。

こんなに痛いのは 何十年ぶりだろう、二日続いた。

仕方なく歯医者に行きました。

珍しく歯槽膿漏に強い体質ですね!と褒められた。

日本人の80%が歯槽膿漏だとか呼んだ記憶があります。

30代で恐ろしい砂糖中毒になり、それ以降砂糖はほぼ摂らない出来たお陰らしい。

どうもスルメをガンガン噛んだせいでアゴというか歯並びがくずれたかもしれない。

歯医者はそんなことは言わない。

一番奥の歯は遅かれ早かれ取らねばならない歯だ、一生懸命磨いておれば保つかもしれない 。

それに左股関節の痛みも酷くなっている。

チョットした足の向き、足裏の角度で強烈に痛くなるらしい。

ところが、歯の痛みと股関節の痛みが同時にくることはない。

まるでシーソーのように交互にやってくる。

その歯医者の近くにある治療院にもいった。

治療を受けると痛みは収まるが、動くとすぐに痛みが復活する。

何度か繰り返して治療師さんも諦めたらしい。

「今日はこきおまでにしておきましょう」と終わった。

夜、休もうと二階に行こうとしたら、階段がのぼれません。

施術が利いたのだと思うがこれは困る。

カイロの大穂所の施術を受けて立てなくなり全身激痛が起きたとある治療師さんが書いていました。

私の場合も足の形状に問題があると見ているので、動き出すと痛みが復活するのも納得である。

取りあえず痛みが消えるから腕はいいのかもしれない。

こういうときは、つま先歩きが有効のはずだが、それが出来ない。


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)