足先だけ冷えて眠れないのはなぜか

足先だけ冷えて眠れないのはなぜか、睡眠の専門家に聞いてみた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=58&from=diary&id=4331364

「足先は、心臓から遠いため、血液が流れにくい場所だからです。身体の中で熱が作られても、熱を循環させてくれる血液の流れが悪いとうまく運ばれていきません。血液は、心臓や内臓など生命の維持のために重要な場所から熱を運ぶのも足先がとくに冷えを感じやすい原因の一つです。
また、常に足先が冷えている場合は、体温調整がうまくいっておらず、身体の中で熱を作りにくくなっていることも考えられます」と書かれています。

外にもいろいろ沢山書かれていますが、全く足の硬化については触れられておりません。
足の固い人とやわらかい人います。
足の固い人は足の血流が悪くなるのは当然でしょう。

無論、足の冷える原因はひとつでなくいろいろあると思います。
筆者もこー日の飲み過ぎて足が冷え寝付かれずに困ったことがありました。
このときはコーヒーをしばらく止めて解決しました。

足が固くなる原因は主に姿勢・歩き方から来るようです。
足は全体重を支えていますから、片寄った負荷の掛け方で固くなっていきます。
気がつかないうちに浮き指になっている方が沢山いらっしゃるようです。

「人が眠るときには、脳の温度を下げる必要があります。そして脳の温度を下げるには、身体の芯の温度『深部体温』を下げる必要があります。深部体温を下げるには、体から熱を放出させなければなりません。
しかし、足先が冷たいときというのは、皮膚の表面が冷えていると考えられるため、身体の芯から熱がくみだされても、指先にまで運ばれず、身体の外に放出されにくくなっています。
結果的に、深部体温が下がらず、脳の温度も下がらないため、眠気を感じず、寝つきが悪くなるのです」

これも違和感がありました。
身体の表面が冷えて深部体温が下がらないのは内臓機能を落とさないためでしょう。
それを「深部体温を下げるには、体から熱を放出させなければなりません。」とあるのは本末転倒でしょう。


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)