足の指を反らせるの×です

「足のグー及びグー状態歩行も、もっと励行する必要を感じています。
それからもっと精度を高めたい。」と昨日書きました。
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4292.html

左股関節に痛みが出たとき、この足をグーの状態にして歩いているとじきに収まってきました。
逆になにも意識せずに歩くと、左足に浮き指のクセが出やすい状態です。

足の指の筋肉が衰えてもいるだろうがそれ以上に浮き指状態というか指を反らせるという動きを嫌っているらしい。
短時間反らせるのは兎も角長時間負荷を掛けて反らせるのは×のようです。
特に歩いているときの足裏の角度と足への体重の載せ方が大きく影響するのでしょう。

これは手も同様で、かって筆者はパソコンをはじめてまもなくマウスを使うとき人差し指を伸ばして使い、
右の手・肩・肩胛骨と激痛で右手が使い物にならなくなったこがありました。

先日駅のホームで両手をついてお尻は上げているのですがなかなか立ち上がれない男性を見かけました。
すぐに駅員が駆けつけて車いすの載せて連れて行きました。
自分もそうなるかもしれないと暫く見ておりました。

これを見て数年前に亡くなったおふくろが、立ち上がるとき両手を床についてお尻を上げてゆっくり立ち上がる姿を思い出しました。
そして気がつくと自分もそんな格好をしていることがあります。

これは身体の筋肉バランス、前後のバランスがくずれたためのようです。
そしてそれは、筆者の場合足の浮き指が原因ではないかと考えました。

浮き指は恐いです。
でも浮き指になったからといっても、痛みは出ることは少ないでしょうし、
どこか痛くなったとしても浮き指と結びつけて考えるということもまずないと思われる。



いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)