浮き指の改善をするには?ー2

浮き指の改善をするには?
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-4281.html

「足グーパーを勧めてきましたが特にグーの方です。
呼吸を併用した方が効果的です。

息をゆっくり吸いながらグーをやり息をゆっくり吐きながら戻します。
5~50回位を1セットにして繰り返します。」
足のグーをやって意tqあみの歩くときは痛みのでない範囲で軽く軽くになります。

「それから最近特に意識的にやっているのは足を軽いグー状態で歩くことです。
最初は慣れないと歩きにくいじきに忘れてしまいます。

続けるほどに慣れてきます。
指裏の指紋部の感触も甦ってきます。

左股関節に痛みがときどき出るのですが、グー状態で歩いていたら痛みが消えました。
まだ工夫の余地があると思うのですが、いまのところ具合がいいです。」

左股関節の痛みがすぐ消えるときと消えにくい時があります。
それは足裏の微妙な角度から来るようです。

主に左右の足の開き角度・左右の足裏の前後の角度・左右の足裏の内側から外側の角度の三つにあるようです。
それと上半身のゆがみから来る足部への影響があります。
猫背が進行すると股関節や足裏の痛みも大きくなってきます。

足のグー及びグー状態歩行も、もっと励行する必要を感じています。
それからもっと精度を高めたい。
痛みが出ると、やっていないことに気がつく。


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)