足裏からのアプローチ

「耳の固さがどのくらいか分からないのですが、優しく揉むと頭痛が和らぐのはとてもいいですね。
でも耳の下のリンパが痛い、痛い涙
詰まっているのかな。」

「お勧めです。茶筒

足裏を着けて、足の内側を浮かして身体を軽く上下動します。
20秒くらいが1単位。
http://kokyujyuku.web.fc2.com/okk/kenkoho14.htm

>でも耳の下のリンパが痛い、痛い涙
詰まっているのかな。

多分、姿勢が悪く首を曲げすぎているからでしょう。
アゴをすこし引いて上胸部をすこし持ち上げた姿勢を心がけてください。

お腹を凹ませた姿勢に慣れると↑の姿勢になっていきます。」

「筋膜炎と踵骨棘が出来てから、土踏まずが硬くてよく揉んでたら土踏まずが中央になって前部分と後ろ部分が広がった状態になり、その時に接骨院ではラッパスピーカー(音量)と言われました。
自分でもよく見たら、そう言われればそうだなぁと思いましたが、その後、特に治療を受けなかったら魔女の靴のようにつま先が上に上がり踵が後方に出てしまい魔女の靴と言われました。

はぃ、足裏の赤いポイントがあるにはあるんですが土踏まずがおかしくて…
お餅のようにのしてしまった感じです冷や汗

この方法で呼吸が深くなってはないですが、
首を曲げ過ぎ、顎を引いて…というのと、足裏を着けて上下に動かすというのをやったら呼吸が深くなったような気がします。」

「足裏の赤いポイントに窪みがあるのでしょうか?
窪みの周囲よりはやわらかいはずです。
固くなっていれば場所がずれているのかもしれません。

前にやられた親指を軽く引っ張るエクササイズ、痛みが軽くなっていました。
根本の痛みが取ればないとのことですが、それでも継続をお勧めします。
伸びすぎを進歩愛されていましたが、伸張反射で縮んできます。

『足裏を着けて、足の内側を浮かして身体を軽く上下動します。』
20秒を3セットくらいを1時間おきくらいにやるといいかもしれません。

> ラッパから魔女の靴みたいになって開いてしまったからあまりいい場所ではないのかも。

足裏のポイントのことでしょうか?
実際にやってみられたでしょうか?
呼吸は深くなったでしょうか?
吐き気がするほどの親指の痛みは少しでも軽減したのでしょうか? 」


いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)