「長生きのスイッチ」実験しましたー2



「長生きのスイッチ」実験しました
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=4225

あるコミュニテイで、身体がガチガチで悪いところだらけだといわれている方の書き込みをよく見かけます。
いろんな知識を沢山お持ちになっています。
でも、それは読みかじり・聞きかじりの集積であり、その知識も断片的に存在しているように見えます。
かっての自分もそうでした。

それら知識は、テーマ毎に集約・収斂していってこそ、始めて役に立つと感じました。
人はストレスを感じると、呼吸が浅くなり身体は固くなりゆがみを生じてきます。

・それは人との比較でなく、自分自身の身体がやわらかくなっていくか、固くなっていくかです。
・自分自身の呼吸が深くなっているか、浅くなってきているかということです。
・ストレスの一番の物理的な集約ポイントは足裏にあると考えました。
・ストレスを一番受けやすい身体の箇所はというと、どうも腸のようです。

現在持っている知識を上記の4点に絞り込み整理していく必要があります。
その点、この著者のいう「長生きのスイッチ」は上記の4点につながっています。
特に踵の内側、大きな赤丸のポイントは軽く触れただけで呼吸が深くなってきます。
足裏の7箇所のポイントは、まさに「長生きのスイッチ」といえるようです。

呼吸が深くなるということは、身体がそれだに比例してやわらかくなっていくということです。
姿勢や内臓とも関連する万能ポイントのような気がしています。
さぼらずに日々実行していきたいものです。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
                     

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)