足元がしっかりしてきました

最近、足元がしっかりしてきたなと感じるときがあります。

曲がりなりにも続けているのは
・足のグー・パーでなく足のグー運動
 当初は足のグー・パーでやっていました。
、いまはあぐらの姿勢でグーを繰り返しています。
 右足で固いところがあったのですが、ほぼ消えました。
 
・ハラの凹ませ姿勢
 この姿勢ですと自然に首や上胸部が伸びる完治があります。
 特にパソコンに向かっているとき、猫背になりやすいので注意しております。

・趾先で立つ
 トウシューズなしでつま先のみで歩かれた方のことを書いたことがありました。
 全くに出来ず、椅子の最上部で両手をおいて支えながらやっております。
 10数回ですが続いております。
 どうも右足が弱いというのがわかってきました。

立ったときの重心が片寄らないよう立ち、それをキープしながら歩くようにしております。
すぐ忘れてしまうのですが、それでも少しずつ定着していくようです。

ヒトは一歳から一歳半くらいで歩くようになるそうです。
その過程で足のアーチは完成されていくそうです。

それで乳母車の赤ちゃんの足を観察sていたのですが、よくわかりません。
足のアーチが既にあるように見える赤ちゃんが多いです。

形はそう見えても筋肉組織としては未完成なのでしょう。
それが一歩一歩、歩きながら完成されていくようです。

そうして堅牢な構造体になっていくのですが、
直立二足歩行という形態から壊れやすくもあります。

壊れたら、また歩き始めの赤ちゃんのように
一歩一歩足を感じながら歩いて足を作り直していくことが必要になってきます。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 
                     

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)