過呼吸に呼吸法

「死ぬんじゃないかと言うほどの過呼吸を起こし、パニックになってしまいました。」

「過呼吸は辛いです。
数年前に過呼吸を起こしたことがあります。

でもこれで死ぬことはないそうです。
紙袋もビニール袋も作用は一緒でしょう。

ハラ凹呼吸法が有効かもしれません。
お腹を5-10センチ凹ませてゆっくり呼吸をします。
2-3分くらい、マシになるようならば2時間おきくらいに繰り返します。」

「ありがとうございます。
どっちでもいいんですね。

腹凹呼吸初めて聞きました。
今度、実践してみます。」

「過呼吸になったらやるのではなく、普段やる習慣をつけられることをお勧め致します。
続けると姿勢もよくなるでしょう。

ハラ凹呼吸法は私の命名です。

吹き矢の呼吸法も有効でしょう。
吹き矢を強く早く遠くへ飛ばすつもりで5回くらい繰り返すだけです。

パニックのときはハラ凹呼吸法で、こっちは普段やった方がよさそうです。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)