名手内村航平、鉄棒で落下

日記転載

先日の記事である。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO05780470X00C16A8UU1000/

団体総合、個人総合、種目別の決勝進出を懸けた男子予選が行われ、団体総合で3大会ぶりの金メダルを目指す日本は、合計269.294点で第1班を終えて1位につけたものの、ミスが相次ぎ得点は伸びなかった。

 最初のあん馬で田中佑典が落下。山室光史が跳馬でしりもち、平行棒で落下と失敗を重ね、鉄棒でもエース内村航平(いずれもコナミスポーツ)が落下した。個人総合の内村は90.498点で1班を終えて首位に立ったが、金メダルが有力視されていた種目別鉄棒での決勝進出は逃した。

 団体予選は各種目4人が演技し、上位3人の得点合計で争う。団体総合で前回銅メダルの英国や米国が2班、2連覇中の中国は、ロシアとともに最終3班で演技する。〔共同〕

二人はTVでみていましたが、3人も落下していました。

猿も木から落ちるというが、名手内村航平まで落下している。

リオに魔物が住んでいるのか?

気温・気圧・湿度など、なんらかのストレスからだろうか?

難度が高くなってきているからだろうか?

1日に3人の落下は多すぎる。



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)