顔面神経麻痺

「顔面神経麻痺です。
現在もっとも辛いのは「目」です。ショボショボと言いますか、目薬を挿してもやや緩和される程度です。
何かよい対処法は無いでしょうか? 」


「やってみないとわかりませんが、目の周りを上下から挟みます。
挟んだら、一箇所1分くらいゆっくり呼吸をして場所を1センチ刻みくらいに移動して繰り返します。

多分書かれたように初期の歯科のせいのように思います。
耳が固くなっていませんか?
耳を縦に二つ折りにすると痛みがありませんか?
左右の耳でどちらか痛みがありますか?

もしそうならば、自分で簡単にやれる方法があります。」

「ありがとうございます。
歯科治療が原因ですかね。?抜歯によりかなりの痛みがあり
それが顔の神経に影響してトラブルの原因を作った?

耳は大丈夫です。痛みはほぼ無いです。
ただ痒いことがあり ひどくなると耳鼻科に行って塗り薬をもらいます。」

「口は大きく開けられますか?
下あごを左右に動かして違和感とか痛みとかありますか?」

「すぐやってみました。クチ大きくあけられます。
下あごを動かして痛みないです。
最初の目の上下のマッサージ
少しいいかんじになります。本当にありがとうございます。」

「人間の身体は強い痛みに対して筋肉を固めてブロックする習性があるようです。
歯の治療からかなと考えたのですが、耳も下あごも痛みがなく由、違うようです。

パソコンやケータイからの猫背からかも。
目の方ですが、蒸しタオルで温めるというのも効くかもしれません。」

「ありがとうございます。この疾病はナゾですね。
原因の犯人さがしをしてもなったものは仕方がありません。」

「>原因の犯人さがしをしても
なったものは仕方がありません。

>最初の目の上下のマッサージ
少しいいかんじになります。本当にありがとうございます。

原因がわかれば、対策がたてられます。
目の周辺が固くなっているから、上下から挟むとゆるんできます。
早く治そうと思ったら、2時間おきくらいにやられるといいでしょう。

多分ホッペタも固くなっているでしょう。
頬骨のところを上下から挟むのも有効と思います。
挟んで3分単位でゆっくり呼吸を繰り返します。

今の固さを覚えておいて下さい。
三日後1週後やわらかくなっていけば成功です。」




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)