食べ物がのどを通りにくくなっています

「姑が食べ物が飲み込みにくくなったとか、嚥下障害?なんか方法はありますか」と聞かれました。
そこで両耳引っ張り・頬骨挟み・弘法出しの秘法の三つをお話ししました。

両耳引っ張りは両耳を軽く挟んでチョンチョンと引っ張るだけ、20-50回くらい。
頬骨挟み、頬骨の所を上下から挟んでゆっくり呼吸をするだkr、2-3分くらい。
弘法大師の秘法は、耳たぶを人差し指と中指の先端で挟み、小さく後ろにまわすだけ。

すぐに試されて、「唾液がでてきますね」という。
筆者は唾液がすぐに出てきたという体験はないが敏感な方らしい。。
今朝、お礼のメールが届きました。
それに対して返事です。

「おはようございます。
「耳の固さをみて置いて下さい」はいわなかったですよね。

今の時点で固さをみておいてください。
両耳を引っ張っていればわかります。

左右でも違うかもしれません。
お姑さんとも違うでしょう。
縦に二つ折りにすると痛いかもしれません。
1週間後くらいに違い・変化がおわかりになると思います。

下記、お時間のあるとき気が向いたらお読み下さい。

食べ物が飲み込めません
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-2878.html

頭痛・偏頭痛ー1
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-1731.html

なお、お姑さん胃腸系の手術をされた由、ならば茶麹がお勧めです。
私は昨年1月から摂っていて、体調の改善に卓効ありました。

私は知らなかったのですが、最初1-3日くらいは日に10粒摂取すると体調変化がわかるようです。
それ以降は2粒ずつです。
茶麹は検索してください。九州の焼酎メーカで出しています。

腸内環境を整える
http://nmk.blog4.fc2.com/blog-entry-3742.html



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)