首を左右に曲げるのがとても痛いー2

「耳折ったら大変痛いです。両方。
昨日頑張って引っ張っていたら、今日は右耳だけですが、
触るだけで痛いです(^0^;)力を入れすぎて痛めたのでしょうか…。

>頸椎の曲がりはご自分でわかりますか?
大体分かります。ずれた方を触ると、とても痛く、飛び出した感があります。

>亀の呼吸法の少しゆるめたスタイで、常時首をキープすること。
すみません、ちょっと意味が分からないのですが、
亀の呼吸をすると方がリラックスします。その感じをキープということでしょうか??

上体左右廻しで両股関節を合わせてから生活をスタートしました。
腰回りが大変スッキリして気持ちが良くなって来ました。

しかし、やっぱり気がつくと姿勢が悪く…気をつけます。
左右回し のんびり、左右40回ずつ位
膝の高さを を揃えて寝ました。(*´∀`)

亀と耳、合唱は気がついたら気軽にやっております。
ありがとうございます。 」

「>耳折ったら大変痛いです。両方。
>昨日頑張って引っ張っていたら、今日は右耳だけですが、
>触るだけで痛いです(^0^;)力を入れすぎて痛めたのでしょうか…。

力の入れすぎかどうかわかりません。
首に触ると痛いと書かれました。その延長かもしれません。
これは姿勢から来ていると思います。

>亀の呼吸法の少しゆるめたスタイルで、常時首をキープすること。
>すみません、ちょっと意味が分からないのですが、
>亀の呼吸をすると方がリラックスします。その感じをキープということでしょうか??

『亀の呼吸法では思いっきり首をすくめて息をゆっくり吐きながら戻す』と書いています。
別のいい方で「アゴをチョット引いて上胸部を持ち上げて」ということもあります。
要は首筋を前に倒しすぎないための方便です。
首筋が痛いのは首を曲げすぎるなという身体からのシグナルだと考えています。

そこで背中・首・後頭部に働きかける座礼エクササイズが有効に働くのでしょう。
亀の呼吸法後のリラックス状態キープという表現がわかりやすければ、それを使ってください。

昔、耳引っ張りを始めたとき、引っ張るとバリバリといった感じがしました。
2-3日で落ち着き痛みもなく、少しくらい力を入れて引っ張っても大丈夫といってきました。
この辺は個人差もあるので、触れても痛いのなら力を加減してください。

『弘法大師の秘伝』として教わったやり方紹介します。
人差し指と中指の先端で耳たぶを挟み、小さく軽く後ろに廻します。
2-3分くらい。

両耳引っ張りとセットでおやり下さい。
この辺はリンパ・血管・神経の急所のようです。
右耳の痛みが即、取れるかもしれません。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)