朝起きあがれないほどのギックリ腰ー2

朝起きあがれないほどのギックリ腰のとき、足の筋肉バランスが大きくくずれているようです。
このとき、足の甲側から、足の甲ー中足骨の間を強めに押して見てください。
ウンと固くなっているかもしれません。

足のぐー・パーがお勧めなのですが、それもムリな場合があります。
その時は軽くゆっくりやってみてください。
息をゆっくり吸いながらグーをやり、息をゆっくり吐きながら戻します。
同様に息をゆっくり吸いながらパーをやり、息をゆっくり吐きながら戻します。

強くやっても大丈夫の時は、段差のあるところで足先を前に出し角を挟んで
息をゆっくり吸いながらグーをやり、息をゆっくり吐きながら戻します。
同様に息をゆっくり吸いながらパーをやり息をゆっくり吐きながら戻します。
筆者は50回を1セットとして6セットもやっていたことがあります。
これは大変よく効いて3日くらいで足の痛みが大きく軽減したことがあります。

もう一つはつま先歩きです。
単純につま先で歩くだけです。
椎間板ヘルニアのかたがギックリ腰になり、
病院に行っても治らないから自分で直すのだ痛いのを我慢して歩いている方にお勧めしました。

この方の場合は、おそらく後ろ重心になっていたと思われます。
ご自分でも工夫をされて一月くらいでギックリ腰から解放されて、椎間板ヘルニアも治ったといっていました。
後ろ重心のときは、このつま先歩きがよく利くようです。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)