胸が固くいなっていませんか?(脇の下挟み)

「イラストから極端の前重心になっているようです。
そしたら後歩きがお勧めです。

5ー10センチ刻みで後ろ向きに歩くだけです。
室内で1畳くらいの距離でおやりください。

まずは2分くらいです。
うまくいくとガラリと変わるかもしれません。

後歩きは前屈にすぐ現れます。
多分3センチくらいの差がでるでしょう。

もう一つ速効ワザを書いておきます。
鎖骨と乳首の中間あたりを軽く上下から挟んで見てください。
挟めるかどうか・痛みがあるかどうか観察しておきます。

それから脇の下、大円筋を親指と他の四指で挟み引っ張ります。
5回くらい、ひっぱりるとすぐ指が離れるかもしれませんが、それは構いません。
左右やりましたら、また鎖骨と乳首の中間を挟んで、先ほどの感触と較べてください。

取りあえずかなりやわらかくなっているはずです。
でもすぐ戻りますよ。
パソコンのお仕事で、前屈みになるとすぐでしょう。

作業時の姿勢がいかに大事かということです。
お腹を凹ませ・上胸部をチョット持ち上げて・アゴをチョット引き気味にする姿勢に慣れてください。
首・背中・腰を丸めず、なるべく股関節から曲げるようにすることを身につけることをお勧めします。
座礼エクササイズはその稽古になるでしょう。




  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)