手掌腱膜炎(マウス呼吸法)ー4

「円形洗髪ブラシによる洗髪のbefore-afterをバンザイ・前ならえによるチエックはやられたのでしょうか?
左手の腱鞘炎の痛みは半減くらいになったでしょうか?」

「気遣って下さいまして本当にありがとうございます。
両手指がかなり痛いので洗髪しておりません。
正しく測れているか分かりませんが左手が2㎜くらい長く感じます。左手は、まだ半減はしていません。
呼吸方1セット以上は継続しております。」

「>左手が2㎜くらい長く

丸ブラシ洗髪はやれていないのでしょうか?
そうならば次回やられたとき、必ずbefore-afterでバンザイ・前ならえによりチエックをして書きこんで下さい。

マウスの3分呼吸をやれているのならば、そのbefore-afterで比較してバンザイ・前ならえの変化を書きこんで下さい。

貴殿の今の書き方ですと、私の方はどのように効いたのか、マイナスの方なのか、プラスの方向なのかわかりません。
貴殿の回答によって、「継続・中止・変更して継続」を決めます。

今後も新規のエクササイズの場合は必ずやっていただきます。
これは厳守してください。」

「書き方が悪くて申し訳ありませんでした。」

「文字入力の際、痛みの具合はいかがでしょうか?」

「両手の人差し指の第3関節が数文字打てば激痛で、その後半日~1日以上痛くなります。
今は第1、2関節も痛くなって来ています。
人差し指をかばい、中指、薬指、親指を使っていたら各指の痛みも激しく痛くなって来ています。
そして両手のひらも日々に激しく痛くなって来ているのでとても困っています。」

「人差し指を丸めて爪の生え際に近い先端のみ使ってやられていますか?」

「中指・薬指も同じです。
親指は使わない方がよさそうです。

マウスの3分呼吸法を1セットしかやらないのはどうしてでしょうか?」

「激痛なので人差し指は、なるべく使っていません。PCがないので携帯を使用しています。
中指、薬指についてはこれから意識します。
手のひら自体も激痛なので1セットから様子をみています。」

「マウスの3分呼吸法は指先を軽く触れた状態でゆっくり呼吸するだけです。
それでも痛みが増すということでしょうか?」

「ジュース缶を代用しています。各指、手のひら自体も激痛なので様子をみさせて下さい。よろしくお願い致します。
今は動かせば激痛で、何もしていなくても痛い状態です。」

「身体の要求は動かさないくれというきおとのようです。
これですとどこの治療院も×でしょう。

動かすなといっても日常生活では、動かす場面がどうしてもあるでしょう。
そのとき、息を吸いながらやるとマシになると思います。」



  いろんな治療法やら運動法があります。         
 それらがあなたのお身体に合っているでしょうか? 

 合っていれば少し宛日々改善されていきます。
 合っていなければ日々身体は固くなりゆがんできます。         
 
 その効果を確認する方法をお持ちでしょうか?           
 症状に合ったエクササイズとそのチエック方法を呼吸塾ではお伝えしております。
  


語りと朗読の会  「宮沢賢治を語らう」  

宮沢賢治の作品を台本として発声・表現・語り・朗読について勉強しています。
月二回木曜日10時~12時 


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)